あきぽんの日経先物自動売買に挑戦

三年がかりで考案した戦略を公開しています。

急激な相場変動による損益を最小限にする。

12月20日 現物市場がランチタイムの際に、日銀総裁が、事実上の利上げと捉えられるる発言があり、相場は一瞬で1,000円急落しました。

この時に起こったことは・・

 

まずは、影響をモロ受けのもの。STC60.M

12月20日急落による STCロスカット <未対策>版

1月18日急騰による STCロスカット <未対策>版

 

そこで対策しました!12月20日の急落をうけ、影響を受けにくいロジックに変更しました。下記戦略は「押し目買い、戻り売り戦略」です。Mugen200(Mugen CSS & 200で販売中のもの)

押目買い、戻り売り戦略 <未対策>版 急落によりロスカット 

 

同上の戦略 急騰にあってもロスさせず、利確へ持ち込む<対策実施>版

 

こういう急激な変動は、日本時間のランチタイム、米国重要指標21:30、22:30、03:00ころにも発生します。しかし、「その時間だけ」建約定時間を避けても、いつなんどき起こるかわかりませんので、その時間だけ避けても無理があります。

 

ちなみに、Mugen200の生の成績

 

 

オートレ戦略Shop
Pascal Shop01