あきぽんの日経先物自動売買に挑戦

三年がかりで考案した戦略を公開しています。

リスクについて(2022.9.9更新)

ホームページ上に掲載の戦略(提供商品)はあくまでも研究用の情報提供であり、実売買による運用成果を約束するものではありません。各ロジックがシュミレーションによりどのような動きをするのか、どの程度の利確率になるのかなど研究され、ご自分の運用に適したロジックを完成させてください。

 

くれぐれも「いきなり実売に用いる」ことの無いようにしてください。かく言う私も過去に「好成績で販売されている」戦略をオートレで購入し、十分な検証もなく実売買に用い、大損害を受けたことがあります。

 

御存じのとおり、オートレには「パラメーター設定のためのマニュアル」というものが存在しません。そのため、私を含めストラジストは試行錯誤を繰り返しながら、より完成度の高いものを考案しています。しかし、時に、あきらかにロジック的に違和感・設定間違いがあったり、まったくうまく機能しない事などバグ取りが出来ておらず、皆様からご指摘を受けて知ることもあります。これらの事後に知ったエラーについては、速やかに設定を変更し、このブログにて公表することとしますが、それ以外の対応にはお応えできませんので、あらかじめご承知ください。

 

提供する戦略に基づき利用者の皆様が判断し投資した結果について、損失が発生しても一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。逆に大きな利益を得ることがあった場合は、すべて利用者個人の利益となります。

 

オートレによるシュミレーションは、実売買に近い結果が得られますが、時々、大きくかい離する事があります。シュミレーションでは時間差がほぼ無い状態で売買が成立しますが、実売買は時間差に加えて、板の厚みなどにおおきく影響を受けます。SQ決済も注意が必要です。

 

また、特に先物取引を新しく始められた方は、日経225先物の独特の癖やルール、とりわけ両建てのリスクについて、ご検討ください。日経225先物は、ヘッジファンドなどの相場操作により価格が大きく変動し、ただしく実勢価格が反映されない事があります。特にSQ前後やFOMC、各種統計などのニュースには注意が必要です。また、東京市場開場時間、NY開場時間、両市場ともに閉場している時間によって、異なった値動きになりますし、ランチタイム前後、東京市場・NY前後は思惑(仕掛け)で変動します。これらの独特な癖を十分ご理解の上、ご利用ください。

 

最後に、戦略の中に含まれるロジックは、より成績向上のため随時改変していますので、提示したチャート(成績)は、複数のロジック(建玉、利確、損切)が組み替えられていて常に改変された結果です。その上で、もっとも最適化したロジックを最新のロジックとさせていただいています。特に利確方法にはいくつもの手段があるため、ブログ上の成績と販売戦略の結果が異なることがあります。