あきぽんの日経先物自動売買に挑戦

三年がかりで考案した戦略を公開しています。

ナンピン、建て増し、ドテンについて

すでにご存じと思いますが、先物に限らずFXでも株式でも一般的に意識しながら利用している戦略があります。

 

1.ナンピン

ナンピンは、「思惑が外れ」て、逆向きに相場が動いたときに、同種の玉建てをします。例えば、「買い」に入ったとたんに下がってしまった時、買いに入ります。いわば、押し目買いです。

 

2.タテマシ

タテマシは、「思惑通り」相場が動いたときに、さらに買い増します。

例えば、「買い」に入り、順調に利益が上がっているときに、利確前にさらに買い増す順張りです。ただ、いつかは反転するので、引き際を決めます。

 

3.ドテン1

ドテン1は、「思惑が外れ」て、逆向きに相場が動いたときに、逆建てをします。例えば、「買い」に入ったとたんに下がってしまった時、売りに入り入ります。

 

4.ドテン2

ドテン2は、「思惑通り」相場が動いたときに、そろそろ反転するタイミングで売りに入ります。例えば、「買い」に入り、順調に利益が上がり利確すると同時に「売り」に入ります。

 

オートレの設定では条件をつけなければ、

1.あるタイミングで「買い建て」したとします。

2.思惑が外れて、-100円になりました。

3.「買い」に入ると、ナンピン

4.「売り」に入ると、ドテン1

 

1.あるタイミングで「買い建て」したとします。

2.思惑通りに、+100円になりました。

3.「買い」に入ると、タテマシ(建て増し)

4.「売り」に入ると、ドテン2

 

これら、ナンピン・たてまし・ドテンは条件を付かなければ永遠にエントリします。

たとえば、「100円下がったらドテン」としたら、元の建玉が100円を挟んであがっ上下するたびにドテンしてきます。

オートレ戦略Shop
Pascal Shop01