あきぽんの日経先物自動売買に挑戦

一年がかりで考案した戦略を公開しています。

場中、ナンピンと建て増しを繰り返す<サヤ取り>戦略(笑)

場中、ナンピンと建て増しを繰り返す<サヤ取り>戦略(笑)です。

一応、15時と6時に含み益があれば確定させますので、”永遠ではなく途切れます”。また、反転しても途切れます。建枚数は最大5枚設定にしています。

下記の結果は、スタートは、買い建て一枚と売り立て一枚だけ。あとは、ナンピンと建て増しを繰り返しています。

↑ 最初のLongM-0-Ngtの建玉に建て増しとナンピンを繰り返している。

 

↓ ShortM-0 Ngt玉は含み損を14500円にひろげつつも、途中で何回かナンピンと建て増しを繰り返してながら、Swingしながら利確を狙っています。ナンピン玉であっても含み益を持てば、建て増しされる。Long,Shortどっちに向かっても、ナンピンと建て増しを繰り返します。

利確:77,000円 - 含み損 26,500円 = 50,500円

 

 

原理(ぜひ参考にされ、ご自分で組んでくださいませ)

①ある建玉が発生し、

建玉→ 含み益なら「買増」+ 建玉を利確(玉は常に一枚)

買増玉に含み益がでればさらに「買増」+買増玉を利確

あとは、永遠に繰り返す。

 

②ある建玉が発生し、

建玉→ 含み損なら「ナンピン」反騰をまつ(玉は二枚)

反騰し、ナンピン玉に含み益がでれば、さらに「買増し」して+ナンピン玉を利確

反騰せず、下がり続ければ、ナンピンを繰り返す。

あとは、反騰をまつか、ロスカットを待つ。

 

つまり、LongとShortを同時に建てて、(仮にSwingしながら上昇するとして)

①Shortは、ナンピン(Nanpin)を一定毎に繰りかえして、反騰を待つ。

ナンピンを200円設定、ロスカットを400円とすると、2回ナンピンが発生する。

ナンピン玉が(反騰して)含み益を持つと、建て増し(Tatemashi)される。

②Longは、含み益と買い増しを繰り返しながら、相場が上がり続ける限り建玉される。

ナンピンに条件をつけて、不用意にナンピンしないようにする。

 

 

 

 

オートレの戦略を販売しています
Shop1 ・  Shop2
参考にならない相場雑記帳