あきぽんの日経先物自動売買に挑戦

一年がかりで考案した戦略を公開しています。

新し戦略!朝だけ勝負(日本+NYの朝時間)

朝の寄付きや東京市場開場などのタイミングで利確を狙う戦略が、オートレでも多く紹介されています。しかし、NY市場の開場に合わせた戦略はあまり見かけたことがありません。(以前、私が販売していたGapSelectという戦略には組み込んでいました)

 

たとえば、

1.昨日のNYの結果(ダウ)が高騰すれば買い、下がれば売り

2.夜場と日場の比較(寄付きが高始まれば買い、低く寄り付けば売り)

3.ある時点で100円を超えたら売買(上がれば買い、下がれば売り)

など多くく紹介されています。しかし、実際にはこの戦略を実行してもなかなか思い通りにならないのは、私だけでしょうか?

 

しかし、ある項目をある条件に変更すると急速に良くなるポイントがありそうな気がしています。まだ、8月末からの成績で、今後どうなるかわかりませんが、ブレーク系は相場変動に影響を受けづらいので、もしかしたら使い物になるかもしれません。

これに、

4.NY市場の始まる夏時間でしたら22時30分に売買をしかける、を追加しています。

 

以下は、9月7日昨日の結果です。

7日の日本時間朝、判断基準によってLongとShortが混在(両建て)になっています。相場の判断としては「迷っている」のでしょうか。本来ならどっちか一方のハズです。

 

以下は、9月6日の結果です。

この日は、迷った挙句に、Longがロスカットになっています。迷うロジックは、なかなか実利用しづらいですよね。[赤囲み線]

NY」とあるのは夏時間の22時30分で、NY市場がオープンする時間です。

しかし、同じエントリーでも利確を小さくして、逆指値をすればLCが回避できて利確しました。[赤囲み線]

まだまだ始まったばかりの戦略ですので、9月いっぱいは様子を見たいと思います。もし、ブレーク系をご検討の方がおられれば何かの参考になればと思います。

オートレの戦略を販売しています
Shop1 ・  Shop2
参考にならない相場雑記帳